アルツハイマー型認知症と高次脳機能障害

アルツハイマー型認知症高次脳機能障害
この違いって何で、どうなってるんだ??

そう思う人も少なくないと思います、すでにアルツハイマーと診断された方は日本で約200万人、下手な都市部の人口より多くなっています。自分のつながりの何処かにアルツハイマー型認知症を患っている方がいる、そんな時代です。

ではこの見分け方はといいますと、細かい部分ではまだ切り分けは出来ていないようですが、ある程度明確に出して行くと、「学術的には、脳損傷が原因の失語・失行・失認や記憶障害など各種の認知機能の障害を高次脳機能障害と定義」しているそうです。

なのでよくあるように老化による記憶力低下などについては高次脳機能障害とは言えないのが現状ですね。むしろそれがアルツハイマー型認知症と言われたりしますので、その部分には気をつけましょう。

ただ65歳以上の方が頭をぶつけてその後記憶障害他何かしらアルツハイマー型の症状に似た後遺症が出た場合、これを明確に区分けするのは現状難しいとか。勿論脳内に傷がついて、それが原因で脳の機能障害が出たとも取れますし、またタイミングよくアルツハイマーの症状が発症したとも取れます。コレにつきましては明確にかかりつけのお医者さんもしくは専門の病院にてCTスキャン、MRI等で脳の検査を行い、現状の行動と照らしあわせて診察・治療を進めていくしかありません。

アルツハイマー型認知症につきましては、すでにネット上で多くの情報が出ています。
それらを比較しながら不明点を洗い出して行く事をおすすめします。

Wikiーアルツハイマー型認知症
アルツハイマー型認知症のアリセプト ホーム
アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)ってなに?
アルツハイマー病・認知症の診断と治療

■・認知障害と認知症(アルツハイマー等)は違います
重度認知症の方の状況を把握する
認知症の記憶障害 短期記憶と長期記憶
認知症で見る幻覚・幻視
認知症を患っている方の運転
ガチ☆ボーイ 高次脳機能障害を題材にした映画!!
アルツハイマー型認知症と高次脳機能障害

  • 高次脳機能障害 症状