自閉症について

自閉症というのはいったいどういうものでしょうか。

まず自閉症というのは高次脳機能障害とは違うという意見が最近見られております。
自閉症というのはまだまだ細かいレベルで解明されておりませんが、

先天性 → 自閉症
後天性 → 高次脳機能障害

というのが一般的な見方のようです。

近年以前に比べて自閉症の子が増えてきているそうです。
それはなぜなのか、これについては未だ明確な解明がされておりません。

ですが昔と生活習慣が変わっているのは明確な事実であり、
おそらくそれが原因であろうといういう認識もあります。

その認識をまず記載されているページをご紹介致します。

自閉症の原因と予防
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/

こちらには細かく記載されているため
ざっと最初のページを読めば内容はわかると思います。

しかしこのページに書いてある通り、自閉症は共通の症状をすべての人が持つわけではなく、その個人個人で違いますのでこれまでわかっている症状を把握した方がいいでしょう。

自閉症について|e-ヘルスネット
自閉症について学ぼう
kotobank > 自閉症とは
自閉症の理解のために
自閉症に男女差があるのはなぜか
自閉症 Wiki

上記サイトに多くの自閉症に関する情報が記載されています。

しかし中には「高機能自閉症」と表現されている所がありますが、これは現在アスペルガー症候群、高機能自閉症スペクトラム、高機能広汎性発達障害と呼ばれている症状とほぼ同じ事を差しますので高次脳機能障害とは別物だと考えて下さい。

高次脳機能障害との違いを認識しましょう。