高次脳機能障害で得る障害者手帳等級は1~3級まであります。

高次脳機能障害で得られる精神障害者保健福祉手帳の等級と言われているモノは1~3級に分かれています。
それはその患者さんの現在の状況がどうなのかを医師の診断書から行政側が判断して交付されます。

以下手帳の等級認定における症状等
精神障害者保健福祉手帳1級
精神障害者保健福祉手帳2級
精神障害者保健福祉手帳3級

>>高次脳機能障害 症状に戻る

    ——————————

  • 症状まとめ
  • 高次脳機能障害の症状一覧
    高次能機能障害は様々な症状に分かれています。その一覧を表示します