記銘力とは:(記憶障害の知っておくべきキーワード)

記銘力きめいりょく)とは?なかなか聞く機会のない言葉ですよね。いったいなんでしょう?

これはですね「新しい記憶を保持する力」の事です。脳への入力ですね。

新しい記憶を保持する、これは先に書きました前向健忘とリンクしてきます。

前向健忘というのはつまりこの記銘力が失われた状態。新しい記憶が保持できなくなった状態です。人はすべての出来事を覚えられるわけではありません(たまに覚えてる方もいますが)、記銘力は新しい情報を保ち、上手に整理し、それを記憶にとして頭に留めるのです。

記銘力さえよければ、新しい事をどんどん吸収できます。そして頭の中に取り込んで保ち、それらの出来事などを扱えるようになります。とても魅力的な力ですよね。

それに対して記憶力というのはまた少し別の概念です、実は。今度は記憶力のお話をしましょう。
記憶力とは:(記憶障害の知っておくべきキーワード)