高次脳機能障害 リハビリ方法

高次脳機能障害リハビリ方法といえば?

これはモチロンその方がどの症状をお持ちであるかで全く違ってきます、ですが一番最初は共通しています、シンプルである事です。

最初高次脳機能障害になった人は恐らく周りがなんだかよくわからない状態になっていると思います、私自身がそうでした。そんな時にあれもこれも、そして高度な認識をってやっても分かるわけ無いんです。

周りの方も見てわからないからまず何が何処までどうなっているのかしっかりと把握してください、これはテストやその方の行動で見えてくると思います。

色々な症状がありますから一つ一つのリハビリ方法はモチロン違ってきます。時にはリハビリで追いつかない時もあります、しかしそれは無茶にリハビリを行うのではなく、代替え手段を学んでもらいそれで対応する事だって可能です。普通の人だって忘れてしまった事は思い出せないし、出来ない事はできません。でも代わりにその問題をクリアする事は可能です。アプローチ方法は一つではありません。

とにかくまず自分の症状を見極めて、それからその症状に合うリハビリを行なって行きましょう、最初はシンプルに一つ一つです、時間はかかりますが焦ってはいけません、積み重ねて行くしか無いのです。

まずはそれからリハビリを始めましょう。

  • 高次脳機能障害 リハビリ方法