高次脳機能障害 治療法について

高次脳機能障害治療法と単に言えば方法は沢山あります、しかし、その中から自分にあう治療法を見つけるのが逆に大変でしょう。医学には西洋から東洋医学まで様々な分野の治療法が現在あります。しかし自分の持っている高次脳機能障害に合う治療法は?

もちろん一人ひとりが違う症状と程度であり、「はい、これやったら治るOKよ」みたいな簡単なのではない事は多くの人がすでにわかっていると思います。同じ治療法でも人によっても合う合わないが存在します。そして情報が多くなった事で更に見つけにくくなりました。

だから手探り、口コミ、行動、それを自分の責任でやって行くしかありません。「あそこに行ったら良くなったよ、ココに行ったらよくなったよ」というのもあくまでその人が良くなった事なので自分に効果的なのかわかりません。

だからまず時間がかかるのを前提として動いて行かなくては行けません。現在私もその一人です、完全に回復したとは言いがたく、難しいながら一つ一つをクリアしていかなくてはいけない状態です。

まず「高次脳機能障害を治す」という意志を持ちましょう、そして行動に移しましょう、そしたら少なからず自分に情報やチャンスが訪れます、それを判断して更に進みましょう。動かないと進みません。

明確な治療法が確立されていない状況という事はお医者さんも目の前にいる患者さんに合う方法がすぐにはわからないのです。それを何がどうなったとお互いに情報交換して足元を固め、ステップアップしていく方が一番の治療法になるでしょう。

一つの情報や状態に固執せずに自分に合う状況を創りだす事が大切になってきます。