概念失行:高次脳機能障害

概念失行とは

概念的な誤りが見られ、道具と使用と作用対象の関連付けが障害される

文字通り概念が頭の中でちゃんと繋がっていない状態を言います。
たとえばある道具があったとして、それをどう使えば何が起こるかが頭の中でつながっておらず、正確に使う事が出来ない感じです。

だから目の前に金槌があったとして、それが何なのかは把握していますが、どう使えばいいのか、また使い方をどう説明していいのかわからないという状況です。

なので目の前の出来事を説明してやってみて下さいと言っても出来ません。
抜け落ちてしまっているのでまた頭の中で組み直さないといけませんね。

>>高次脳機能障害 記憶障害 記事一覧