記憶障害:高次脳機能障害:簡易説明

高次脳機能障害の中でまず疑われるのがこちらの記憶障害です。

記憶障害というのはまだ曖昧な定義かと思われます。記憶という事も細かく分けていくと沢山の事が詰まっているからです。

簡単な所では記憶喪失ですね。自分の事がわからない、何処なのかわからない、今より以前の事がわからない等、普通は記憶として残っているはずの事が頭の中から消えてしまっている状態を差します。

>>高次脳機能障害 記憶障害 記事一覧

  • 高次脳機能障害 記憶障害
  • >>高次脳機能障害 症状に戻る