高次脳機能障害の症状一覧

 

さて高次脳機能障害高次の脳機能の障害)で確認されている症状をあげて行きましょう。そうする事で自分の症状が高次脳機能障害かどうかを判別する事ができます。

まず高次脳機能障害という障害にどのようなのがあるのか、それをたしかめましょう。

まず以下の症状をご確認下さい。

記憶障害
記憶障害について : 高次脳機能障害
エピソード記憶とは:(記憶障害の知っておくべきキーワード)
記憶力とは:(記憶障害の知っておくべきキーワード)
記銘力とは:(記憶障害の知っておくべきキーワード)
逆向健忘:記憶障害の症状として出るもの
前向健忘:記憶障害の症状として出るもの
記憶障害:高次脳機能障害:簡易説明

注意障害
遂行機能障害
病識欠如

社会的行動障害
└依存性・退行
└欲求コントロール低下
└感情コントロール低下
└固執性

失語症
└流暢性
└非流暢性失語

認知障害
失認症
半側空間無視
地誌的障害
見当識障害
空間定位障害・空間失認

失行症
観念失行
観念運動失行
運動維持困難/(同時失行)という症状
概念失行:高次脳機能障害
着衣失行:高次脳機能障害
肢節運動失行:高次脳機能障害

対人技能拙劣
意欲・発動性が低下してしまう

上記の症状に何か心当たりはありませんか?
自分自身に当てはめた場合、何かしら思う所が出てくると思います。

高次脳機能障害はよく目に見えない障害と言われます。
だから一体何なのか、どうなのかを自分自身、または周りの手を借りて確認していきましょう。