まず一番簡単な事、手や足、体を動かして体も頭も活性化させる!

人間「心技体」!
と言うことでまずは動く事!

そう動くんです、動かすのです。体を。

そこで一番大切な事を知らなくてはいけません。
それは「なんも考えなくてもOK]だと言うこと。

脳の中にはあったりまえですけど体を動かすことで活性化する場所があります。これはだれでも同じです。だから頭をまずは活性化させるには体を動かすってのが単純で簡単な効果をだします。

ジョギングや散歩何をやってもOKです、しかし!そうまず体を動かす前に体を動かす命令を脳が出さないと、あなたが出さないと、体は動きません!

そこで心理的ハードルが出てしまうんですよね、人間だれでも「動く」って事に対して考えてしまうんです、理由付けしたがるんです。だけど!そう別になんも考えなくても全然いいって事を知って下さい。別になんかの責任を問われるわけではありません。まずは動けばいいんです。

目をあければOK、まわりを見てみればOK、手をあげてみればOK、座ってみればOK、立ち上がってみればOK、あるいてみればOK、それぐらい誰でもできます。理由は要りません。

理由はいらず、何も考えずでまずはいいんです。ちょっと体を動かすだけで人間違ってきます、頭が何も考えなくても活性化してくれます。これは自動です。自分がどうのという事はありません。部屋から台所まで歩いてみましょう、何か食べてみましょ、ちょっと着替えをして外を5分でも散歩してみましょう。何か気になったものを見てみましょう。

考えて動くとかではなくて、動いてたら考える事がまずは出て来るようになります。だからまずは動いてみるんです。理由はいらないのでまずは目を開けて見て下さい。