記憶障害のリハビリに、認知症の治療法が参考になる

色々な出来事を把握するにはどうしても記憶が必要になります。

しかし、高次脳機能障害の治療の中で記憶疾患をピンポイントに治療するというのはまだまだ治療方法は足りないと思います。

それは高次脳機能障害が様々な症状と重なって出るから。

そこで認知症の治療方法からヒントをえて進めるのも一つの手段だと思います。

まず認知症についてはかなり前から治療方法が研究されています。
研究の中で記憶にもちろん記憶の部分や、
記憶と関連する行動がどうやれば改善して行けるのかをもちろん研究されています。

だからそれをまず洗い出してみましょう。

そう認知症の症状は一つでは無いんです。

記憶の症状改善は認知症の治療でも勉強になる

認知症は、生きている上で必要な認知機能が障害等で困難になり、社会生活、そのルールをしっかりと把握できずにいる病気を総称したものです。

代表的な疾患としてよく言われるのがアルツハイマー型認知症ですが、他にもさまざまな種類の症状がありなかなか知られていません。

しかし、それらの症状情報は脳に関わる事なのでおさえる必要があると思います。

それが以下の症状です。

記銘力障害 【キメイリョクショウガイ】とは

記銘力が正しく動かなくなった状態、つまり自分が新しい体験や出来事、知識等を覚えることができなくなってしまった状態のことを指します。

具体的にはちょっと前のことから、数秒前の出来事等まで、通常一時記憶として保持されているはずの情報でさえ覚える事ができません。

様々な障害とかぶさって出てくる障害であるが、特に記憶障害の中の一つの症状と見ていいのではないでしょうか。記憶障害にも多くの状態があるので、その中の一つとして認識しておきましょう。

続きを読む “記銘力障害 【キメイリョクショウガイ】とは”

アルツハイマー型認知症と高次脳機能障害

アルツハイマー型認知症高次脳機能障害
この違いって何で、どうなってるんだ??

そう思う人も少なくないと思います、すでにアルツハイマーと診断された方は日本で約200万人、下手な都市部の人口より多くなっています。自分のつながりの何処かにアルツハイマー型認知症を患っている方がいる、そんな時代です。

続きを読む “アルツハイマー型認知症と高次脳機能障害”

自閉症について

自閉症というのはいったいどういうものでしょうか。

まず自閉症というのは高次脳機能障害とは違うという意見が最近見られております。
自閉症というのはまだまだ細かいレベルで解明されておりませんが、

先天性 → 自閉症
後天性 → 高次脳機能障害

というのが一般的な見方のようです。

続きを読む “自閉症について”

正常圧水頭症というお年寄りによく出る脳内の症状も把握しましょ

 
正常圧水頭症とは??
これは自分も初めて聞いたのですが、その脳内の疾患のせいで生活に影響が出る、出ているという症状なんです、特にお年寄りに多いとか。なるほどなるほど。

続きを読む “正常圧水頭症というお年寄りによく出る脳内の症状も把握しましょ”

自分の事をどう思っていますか、どう把握していますか、それでどうなってますか。

障害者手帳を取得しよう!という時にそこで二の足を踏む人がいます。それが高次脳機能障害と診断されていてもです。自分の事を高次脳機能障害と認めきれてない人の事です。それが顕著だと病識欠如と呼ばれます。

続きを読む “自分の事をどう思っていますか、どう把握していますか、それでどうなってますか。”

ちょっとした注意点、やっぱり頭は守らねば。

高次脳機能障害になってしまうと、ついつい頭を「ドカっ」って打ってしまう場合があるかもしれません。それは自分が、あるいその人がまわりの状況をまだ正確に認識していない状態でもあるという証明にもなりえます。

続きを読む “ちょっとした注意点、やっぱり頭は守らねば。”

壊れた脳生存する知という本から、その作者から学んだこと

高次脳機能障害とういうのがいったいどういうものなのか、自分は最初何もわかりませんでした、そう自分のいる状況するら何なのかわからない状況です。それが少し少し改善されていく中である本と出会いました。

続きを読む “壊れた脳生存する知という本から、その作者から学んだこと”

まず知らないといけない高次脳機能障害とは

まず公になっている中で高次脳機能障害について、
インターネットでは簡単に色々な事を調べることが出来るWikipediaがあります。
そこに高次脳機能障害がどういうものなのかが書いていました。
なのでそれを引用しながらその症状を見てましょう。

続きを読む “まず知らないといけない高次脳機能障害とは”